【ファミリー向け】大三島サイクリング おすすめ立ち寄りスポット

Pocket

【ファミリー向け】大三島サイクリング おすすめ立ち寄りスポット

大三島は、しまなみ海道の中で、ほぼ中心にある島です。

この大三島の温暖な気候や、しまなみ海道の昨今の人気、また歴史のある大山祗神社の魅力などが合わさって、しまなみ海道の中で、もっとも移住者が多い島としても知られています。

この魅力がいっぱいの大三島なのですが、サイクリングのルートによっては激坂で、ファミリーのサイクリングには、ちょっと荷が重いかも。

眺めはいいのですが激坂が多いのです。

ということで、ファミリー向けサイクリングのおすすめルートということで、紹介しようと思っているんですけど、これが実は中々難儀しています。

というのも、大三島のサイクリングであれば、大山祗神社とその周辺は、必須の立ち寄りポイントだし、多々羅しまなみオアシスもはずせないし、かといって、大三島の外周道路は、南側の外周道路は見どころは沢山あるけど激坂で、お子様連れのサイクリングには、ハード過ぎるし、北側のサイクリングコースも、激坂が一か所あり、しかもコンビニもないし、見どころと言える立ち寄りポイントもないし・・・

さらに言えば、しまなみ海道のサイクリングのだいご味は、海のうえの「空を走る」という、感覚だと思うんですよね。

しまなみ海道のだいご味は、やっぱり「空を走る」という感覚だと思うのです。

だけど、多々羅しまなみオアシスから大山祗神社までは、山の中を走るだけのサイクリングルートだし・・・

つまり、大三島はファミリーのサイクリング向けに、適当なルートが見当たらないということになってしまうのですよ。

だけど、大山祗神社周辺は、しまなみ海道の中でも、屈指のパワースポットなので、是非ファミリーのサイクリングでも楽しんでもらいたいと思い、橋の上を渡る感覚も楽しんで、しかも大山祗神社まで行って、お子さんにも美味しいものを食べさせてあげられるコースというものを考えてみましたので、参考にできる部分がありましたら、参考にして頂けますと幸いです。

大三島のファミリー向けサイクリング。スタートを生口島のサンセットビーチとしてみた。

大三島へのサイクリングですが、スタートは隣の島「生口島」のサンセットビーチからと、設定させて頂きました。

生口島のサンセットビーチは駐車場も広く、夜の9時まで自動車を停めることができます。

サンセットビーチ出発としてみました。

生口島には、レンタサイクルターミナルがあります。

サンセットビーチから、多々羅しまなみオアシスまでは、それほど距離もありません。

サンセットビーチ出発であれば、多々羅大橋もわたることができます。

ということで、サンセットビーチで自転車をレンタルしてのスタートということで、設定させて頂いたというわけです。

生口島のレンタサイクルターミナルの営業時間は、9:00~17:00です。

サンセットビーチのレンタル自転車

なので、9時にスタートして、大山祗神社まで行ってランチを食べて、周辺を散策して、夕方17:00までに戻ってくるというルートです。

自転車の平均速度を、時速8kmと設定しています。

いろいろと立ち止まって写真などを撮ったり、途中でトイレ休憩などをとることを考えると、このくらいの設定が良いかと思います。

距離にして、片道約20km。往復40km。走行時間は5時間ということになります。

大山祗神社の周辺で、余裕をみても2時間くらいは滞在できるという設定です。

 

多々羅大橋で「鳴き龍」を体験させてあげよう。

多々羅大橋は、しまなみ海道の中で、私がおすすめの橋の中で「ランキング第二位」とさせて頂いている橋です。

塔頭からワイヤーを斜めにおろしている橋の形式で、「斜張橋」という橋の形態で、世界の斜張橋の中でも、屈指の大橋です。

斜張橋は橋の姿が特に美しいため、景観に配慮するような箇所では、この斜張橋という形式が使われていることが多いそうです。

この、橋の姿の美しい多々羅大橋。

この多々羅大橋のちょうど中間あたりを、愛媛県と広島県の県境が走っています。

こんな県境を渡るなんてことも、お子さんには楽しい思い出になるんじゃないでしょうか。「海の上で広島県から愛媛県へ渡ってきたよ」みたいなね。

で、この多々羅大橋ですが、塔頭のところで「鳴き龍」という現象を体験することができます。

 

鳴き龍というのは、橋の共鳴現象。

この「鳴き龍」の箇所に、拍子木が置いてあるので、鳴らしてみて下さいね。

音が共鳴しながら駆け上っていく様子が、本当の竜が駆け上っていくように、感じられますよ。

音が塔頭を上っていく様子を感じられますよ。

サイクリストの碑の前で「島走(とうそう)Tシャツ」を着て写真を撮ろう。

多々羅大橋を降りると、サイクリストの聖地「多々羅しまなみオアシス」は、目の前です。

この多々羅しまなみオアシスには、「サイクリストの聖地」の碑があります。

このサイクリストの聖地碑で、記念写真を撮るのが、よく見られる光景ですが、最近のサイクリストの間でちょっとしたブームなのが、「島走(とうそう)Tシャツ」を着て写真を撮るというのが、流行っています。

おりしも2018年、今治の刑務所から「逃走」した事件などもあり、ちょっと洒落を楽しむ感じで、こんな写真を撮るのも、いい思い出になると思います。

島走中(とうそうちゅう)Tシャツを着て写真を撮るのが流行りです。

多々羅しまなみオアシスで、4人のシクロツーリストに逢う。

この多々羅しまなみオアシスの「サイクリストの聖地」碑の脇の芝生広場の中に、ステンレス製の人の形をしたアート作品があります。

これ、実は今治から大三島の中の、風景のきれいなところに設置されている、6人のシクロツーリストといいます。

ステンレスアートは6人のシクロツーリストといいます。

この6人のシクロツーリストですが、実は家族で、パパ、ママ、男の子女の子の、6人家族なんです。

この6人家族の中の4人が、この「サイクリストの聖地」碑のまわりには、集まっているということなんですね。

このアートですが、単なるアートではなく、自転車のスタンドなんです。

自転車を立てかけるにはちょっと頭を使いますが、それぞれ自転車を立てかけて、写真を撮ってみるのも、楽しい思い出になると思います。

大山祗神社へのサイクリングロードは、自転車専用道路を走ろう

多々羅しまなみオアシスを出発すると、交通量の多い県道を走って大山祗神社へ行くことになります。

この県道は、しまなみ海道の中では、交通量が多い道路なので、ファミリーのサイクリングにはちょっと心配なところです。

ですがご安心を。

この県道に沿って、並走する形で「自転車専用道路」が走っています。

写真の右側の道路が県道、左側が自転車専用道路です。

この自転車専用道路は、樹木なども適度にあるので、夏は涼しい林の中をサイクリングして、大山祗神社へ行くことができます。

ブルーラインは県道に設置されているのですが、ここではこのブルーラインを無視して、県道の脇を走る「自転車専用道路」を利用して、大山祗神社へ向かいましょう。

大山祗神社前の「大漁」さんで480円丼は食べられないと思いましょう。

朝9:00頃に生口島のサンセットビーチを出発すると、大山祗神社への到着は11時から11時半ころになると思います。

で、ここで残念なお知らせなのですが、大山祗神社の向かいにある、有名な海鮮丼のお店「大漁」さんでは、人気の480円海鮮丼「しまなみ丼」は、食べられないと思っていたほうが無難です。

というのも、この「大漁」さんでは、朝の9時半から「予約表」が店の前に出されて、この予約表が出された時点で、すでに多くの方が名前を書いてしまうという状態になっています。

この日は、朝10時半に、予約表の一枚目はびっしりと名前がありました。

480円丼の「しまなみ丼」は、限定〇食と決められていて、(〇食は入荷の具合によって変わります)、せいぜい20食から30食くらいです。

大漁さんの予約については、こちらの記事をご覧ください。↓↓↓

ということで、残念ですが、大漁さんの「しまなみ丼」はお預けにしておいて、まずは大山祗神社へお参りをしましょう。

大山祗神社の境内にある、偉人の写真も忘れずに見させてあげよう。

大山祗神社で一番有名なのは、樹齢2600年といわれる、大きなクスノキです。

しまなみ海道で屈指のパワースポットです。

さらに進むと境内には、古くから続く、日本の偉人や著名人の写真が飾られていますので、これらの写真もお子様に見せてあげて下さいね。

各界の著名人や偉人が挨拶に来ていたのがわかります。

若き日の「浩宮様」の写真なども飾ってあります。

樹齢3000年のクスノキを見に行く

大山祗神社の2600年のクスノキよりも、更に400年も古いクスノキが、大山祗神社のさらに奥、奥の院というところにあります。

このクスノキ、樹齢なんと3000年。「生樹の御門」といいます。

この「生樹の御門」、奥の院への「御門」にあたります。

生きている樹木が門になっているので「生樹の御門」です。

木のそばにいるだけで、ものすごいパワーを感じられます。

この「生樹の御門」、根の部分が空洞になり、木の中を歩いていくことができます。

こんな体験、ほかでは絶対にできないと思いますので、是非お子さんに、体験させてあげて欲しいと思います。

大山祗神社から「生樹の御門」へのアクセスは、こちらのページで紹介していますので、参考にしてみて下さいね。↓↓↓

大山祗神社の付近でお子様ランチを提供してくれるお店

さて、上で紹介しましたように、大山祗神社の前の「大漁」さんで、ランチを食べることは難しそうです。

ですけど、安心して下さい。

大山祗神社の周辺は、最近いろいろなお店ができてきています。

中でも私のおすすめは、大山祗神社のすぐ近くにある「きつねのぼたん」さん。

この「きつねのぼたん」さんでは、とってもおいしいお魚のランチを食べさせてくれますが、さらに嬉しいことに、お子様ランチを提供してくれます。

きつねのぼたんさんのお子様ランチの様子は、こちらのページで紹介しています↓↓↓

さすが「きつのぼたんさん」。とっても美味しそうでしたよ。

瀬戸内のジャンヌダルク「鶴姫」に触れる。

瀬戸内のジャンヌダルク「鶴姫」という姫についてご存じでしょうか?

瀬戸内を守った「瀬戸内のジャンヌダルク」「鶴姫」

「鶴姫」は、大山祗神社の姫として生まれた女性で、三島水軍を率いて勇敢に戦い、瀬戸内海に攻め入ろうとする大内家から、瀬戸内を守ったとされる女性です。

その勇敢な戦いが語り継がれ、瀬戸内のジャンヌダルクと呼ばれています。

この「鶴姫」については、また機会をあらためて紹介したいと思いますが、この「鶴姫」の像が、大山祗神社の近くに数か所あります。

「鶴姫」公園と呼ばれる公園では、「水琴窟」という珍しい、ささやかな可憐な音を聞くことができるところもありますので、体験させてあげると、いい思い出になるかと思います。

鶴姫公園にある「水琴窟」

この「鶴姫」をしのんで、大三島では「鶴姫まつり」という催しものが、毎年開催されています。

このページのトップ画像の写真は、タレントの河北麻友子さんが、鶴姫に扮して、参加してくれたときの写真です。

とっても美しいひとでした。

鶴姫もかくありなんと思われるような催しものでしたよ。

【ファミリー向け】大三島サイクリング おすすめ立ち寄りスポットまとめ

【ファミリー向け】大三島サイクリング おすすめ立ち寄りスポットとということで、生口島のサンセットビーチをスタートして、大山祗神社までのルートを紹介させて頂きました。

このルートであれば、お子様が一緒のファミリーサイクリングでも、それほど厳しいルートではなく、サイクリングを楽しむことができると思います。

是非、お子様連れのサイクリングを楽しんでみて下さいね。

この情報がお役に立てますと幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングの応援頂けると、しまなみのサイクリングを楽しみたい人へ、沢山情報を提供できます。

応援よろしくお願いいします。↓↓↓

サイクリングランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

サイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)へご質問やお尋ねになりたいこと、あるいいはこのブログへの掲載希望などある方は、以下の問い合わせメールからご連絡をお願いいたします。

48時間以内に、サイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)よりご連絡も仕上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

モデルコース

  1. 2018-12-3

    しまなみ海道の魅力 しまなみ海道へ30回以上行っても飽きないしまなみの魅力

    こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。今回は、30回以上、しまなみ海道をサイクリングして、サイ…
  2. 2018-12-9

    しまなみ海道のサイクリング 時間。意外にアップダウン多いので注意。

    こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。 はじめてのしまなみ海道のサイクリング。どのくらい…
  3. 2018-12-12

    しまなみ海道サイクリング 尾道から船で瀬戸田まで行ってしまおう。

    こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。 尾道からのしまなみ海道サイクリング。 今回…
  4. 2018-12-14

    尾道から瀬戸田へ船で渡り,今治へ走る時のおすすめ立ち寄りポイント

    こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。 前回は、はじめてのしまなみ海道のサイクリング【尾…
  5. 2018-12-15

    しまなみでイルカと触れ合える伯方島へ

    しまなみでイルカと触れ合える伯方島を経て来島海峡大橋を目指そう こんにちは。しまなみ大好き管理…
  6. 2018-12-16

    夕焼けに染まる「来島海峡大橋」を走り抜けてゴールへ

    夕焼けに染まる「来島海峡大橋」を走り抜けてゴールへ こんにちは。しまなみ大好き管理人の2ka-…
  7. 2018-12-23

    トリップアドバイザーで亀老山は日本の展望スポット ランキング 第二位

    トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!日本の展望スポット ランキング 2017」で、亀老山(きろうざ…
  8. 2018-12-26

    見事!サクラのパノラマビュー!!サクラの先に3本の橋を見渡せる伯方島「開山公園」

    今回は、しまなみ海道の「伯方島」のおすすめスポットについて紹介します。題して、 見事!サクラのパノ…
  9. 2019-1-6

    しまなみ海道のおすすめの橋は?全ての橋から海を見られると思ったら大間違い。

    しまなみ海道のおすすめの橋は?全ての橋から海を見られると思ったら大間違い。 このブログ【しまなみサ…
  10. 2019-1-19

    大三島まで掛かる時間(その2)。初心者のしまなみサイクリング大三島まで掛かる時間は?

    大三島まで掛かる時間(その2)。初心者のしまなみサイクリング大三島まで掛かる時間は? 前回の記事は…

レンタサイクル情報-1

  1. 2019-2-9

    GWのしまなみ海道のレンタサイクル。今からでも間に合うレンタサイクル情報。

    GWのしまなみ海道のレンタサイクル。今からでも間に合うレンタサイクル情報。 先回の記事で、…
  2. 2019-2-7

    GWしまなみ海道自転車レンタルおすすめは?

    GWしまなみ海道自転車レンタルおすすめは? GWまであと3か月ほど。 【2019.4.23追…
  3. 2019-1-12

    ジャイアントストアのレンタル自転車はゴールデンウィークもレンタルできる?

    ジャイアントストアのレンタル自転車はゴールデンウィークもレンタルできる? しまなみ…
  4. 2019-1-7

    レンタル自転車を遅い時間に返却したい。遅い時間に自転車を返却する方法。

    しまなみ海道で自転車をレンタルしたときに、遅い時間にしか返せなくなった場合どうすればいいのでしょう。…
  5. 2019-1-4

    初めてのしまなみ海道サイクリング 大三島から瀬戸田へ行ってみよう。

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 このブログ【しまなみサイクリ…
  6. 2018-12-30

    はじめてしまなみ海道サイクリング。自転車レンタルの注意事項5選。

    このブログ【しまなみサイクリストどっとこむ】は、しまなみ海道サイクリング初心者の方に、しまなみ海道サ…
  7. 2018-12-25

    サンライズ糸山の悪い口コミを、あらかじめ知って、はじめてのしまなみ海道を満喫しよう

    このブログ【しまなみサイクリストどっとこむ】は、しまなみ海道サイクリング初心者の方に、しまなみ海道サ…
  8. 2018-12-18

    尾道からのしまなみ海道 自転車レンタル料金はいくらかかる?

    尾道から自転車をレンタルして、しまなみ海道をサイクリングするとき、自転車レンタル料金は、いくらかかる…
  9. 2018-12-8

    しまなみ海道の自転車レンタルおすすめはどこ?【初心者向け】(3)

    しまなみ海道サイクリング初心者のための、おすすめレンタサイクルターミナルについて、数回に分けて、おす…
  10. 2018-12-7

    しまなみ海道の自転車レンタルおすすめはどこ?【初心者向け】(2)

    こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。 前回は「しまなみ海道の自転車レンタルおすすめはど…

レンタサイクル情報-2

  1. こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。このページでは、しまなみ海道の自転車レンタル情報について…
  2. こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。今回は しまなみ海道の自転車レンタルおすすめはどこ…
  3. こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。 前回は「しまなみ海道の自転車レンタルおすすめはど…
  4. しまなみ海道サイクリング初心者のための、おすすめレンタサイクルターミナルについて、数回に分けて、おす…
  5. 尾道から自転車をレンタルして、しまなみ海道をサイクリングするとき、自転車レンタル料金は、いくらかかる…
  6. このブログ【しまなみサイクリストどっとこむ】は、しまなみ海道サイクリング初心者の方に、しまなみ海道サ…
  7. このブログ【しまなみサイクリストどっとこむ】は、しまなみ海道サイクリング初心者の方に、しまなみ海道サ…
  8. あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 このブログ【しまなみサイクリ…
  9. しまなみ海道で自転車をレンタルしたときに、遅い時間にしか返せなくなった場合どうすればいいのでしょう。…
  10. ジャイアントストアのレンタル自転車はゴールデンウィークもレンタルできる? しまなみ…

グルメ情報

  1. 2019-1-16

    大三島でランチがおすすめ【きつののぼたん】お子様ランチもおすすめ!

    大三島でランチがおすすめ【きつののぼたん】さん。お子様ランチもおすすめ!! ※2019.4.27追…
  2. 2019-1-15

    大三島「大漁」で、480円丼を食べたいときは9:30に予約を書きましょう。

    大三島「大漁」で、480円丼を食べたいときは9:30に予約を書きましょう。 今回は大三島の「大漁」…
  3. 2019-1-13

    大三島「大漁」は祭日は営業しているの?

    しまなみ海道の真ん中、大三島にある「大漁」さんは、しまなみ海道の中でももっとも有名は「海鮮丼」を食べ…
  4. 2019-1-10

    尾道でおすすめのラーメン屋「めん処 みやち」は女性に大人気

    尾道でおすすめのラーメン屋さんがあります。 よくいう背脂が乗った「尾道ラーメン」ではありません…
  5. 2018-12-29

    大三島 大漁の待ち時間は?

    大三島「大漁」の待ち時間について 大三島でもっとも有名なお食事処が「大漁」さんです。 大山祗…
  6. 2018-12-28

    大島「食堂みつばち」のランチの時間やアクセス。口コミで評判の女性に大人気のランチスポット。

    このブログ【しまなみサイクリストどっとこむ】は、しまなみ海道サイクリング初心者の方に、しまなみ海道サ…
  7. 2018-12-24

    友近の番組の名物女将「みーこちゃん」の店「昌万」って、しまなみのどこ?

    写真引用もと:NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」さんのツアー写真より 友近の番組で「みーこ…
  8. 2018-12-14

    大三島のランチ。おすすめなのはこの5選

    サイクリストの聖地【大三島】のおすすめランチはこの5選 ということで、今回は紹介したいと思いま…

モデルコース

  1. しまなみ海道 サイクリング 初心者 GW前に知っとくべき10項目はコレ このブログ【しまなみサイク…
  2. GWまであと3か月ほど😍💓👍 …
  3. 【うさぎ島】大久野島へのサイクリングの注意点。フェリーの時間とコレに注意。 今年10連休のゴールデ…
  4. 大三島まで掛かる時間(その2)。初心者のしまなみサイクリング大三島まで掛かる時間は? 前回の記事は…
  5. しまなみ海道のおすすめの橋は?全ての橋から海を見られると思ったら大間違い。 このブログ【しまなみサ…
  6. 今回は、しまなみ海道の「伯方島」のおすすめスポットについて紹介します。題して、 見事!サクラのパノ…
  7. トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!日本の展望スポット ランキング 2017」で、亀老山(きろうざ…
  8. 夕焼けに染まる「来島海峡大橋」を走り抜けてゴールへ こんにちは。しまなみ大好き管理人の2ka-…
  9. しまなみでイルカと触れ合える伯方島を経て来島海峡大橋を目指そう こんにちは。しまなみ大好き管理…
  10. こんにちは。管理人の2ka-tsukaです。 前回は、はじめてのしまなみ海道のサイクリング【尾…

アーカイブ

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る